2021-2022 - UENO ROTRY CLUB

THE ROTARY CLUB OF UENO JAPAN
Title
コンテンツに移動します
2021-2022年度
         会長 空森 栄幸
   Shigeyuki Soramori

         国際ロータリー
     2021-2022年度テーマ

2021年~2022年度
クラブ活動の基本方針



会長 空森 栄幸



 RI会長、シェカール・メータ氏のテーマ「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」を基に、ガバナーの浦田幸一氏は、会員の維持と増強を第一に、職業奉仕の理念と日本ロータリー文化の維持、ロータリー財団活動の支援のための寄付活動、米山記念奨学会支援などを最重点目標としています。

 上野クラブとしましても、RI会長メータ氏、また、ガバナーの浦田氏の方針をふまえ、誠実に実行してまいりたいと思っております。

 しかし、まだまだ続くコロナ禍の中、ようやくワクチンの接種が始まりましたが、会員すべてに行き渡るまでには時間がかかりそうです。そのような中で、例会運営、また、行事などが通常に行えるかどうかは、現状を見極めながら決定していきたいと考えております。

 そして私としての最重要目標は、楽しい会にしていきたいと思っていますので、会員の皆様方のご協力を、よろしくお願い致します。

 

Copyright © The Rotary Club of Ueno 2020. All Rights Reserved
上野ロータリークラブ
コンテンツに戻る